賃貸物件でうさぎを飼う

賃貸マンションでペットを飼うときは、ペット可とされていることを確認しましょう。基本的には犬や猫、ハムスターなどを飼う人も多いようですが、一人暮らしのペットとしてはうさぎもオススメです。犬や猫と比べてあまり身近ではないかもしれませんが、ポイントさえ押さえておけば非常に飼いやすい動物と言えます。まず、うさぎは鳴き声で迷惑をかけることがありません。と言うのも、そもそもうさぎに声帯はないために声を出して鳴くことがないのです。犬の鳴き声がうるさいというのは近隣トラブルとしてありがちなものですが、うさぎにはその心配がありません。また、うさぎ自体が草食動物であるために、臭いがほとんどありません。トイレもしつければきちんと覚えてくれますし、トイレさえ守ってもらえば動物特有のにおいが体につくということもありません。人を噛んだり引っ掻いたりということも、よほどのことがなければしませんので、飼いやすい動物とも言えるでしょう。うさぎは寂しいと死んでしまう、ということを聞いたことがあるかもしれませんが、都市伝説です。むしろ構いすぎてストレスを与えてしまった方が体に良くありません。うさぎを飼うための注意点は、物をかじられないようにすることです。うさぎはげっ歯類ですので、物をかじる習性があります。壁の周りに柵を付けるなどをして防ぎましょう。また、うさぎは12時間以上餌を食べないと死んでしまう動物です。常に食べられる牧草を置いておく、自動給餌の機械を置いておくなどの工夫をしておきましょう。飼いやすい動物でもありますが、ストレスに弱い動物です。うさぎが過ごしやすい環境を整える、うさぎを診察できる獣医を見つけておくなど、事前に準備をしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です