ペットたちとの住居リフォーム術

二世帯住宅へのリフォームや、シニア向けの高齢者住宅用リフォームなど、家族の変化に伴うバリアフリー化された住宅への需要が高っていますが、同様に家族の為のバリアフリー化として、ペット向けのリフォームが注目を浴びています。

人間の生活圏内で暮すペットたちの、生活環境を整える事で、私達人間の生活面でも快適化を計りながら、ペットとの同居について考えさせられるリフォーム術が多くみられます。

ぜひ、家族としてペットと既に同居されている方も、これからペットとの同居をご検討されている方も、人間と動物が共に暮らす生活環境の知恵や術を知る事で、お互いの立場を理解するペットと人の在り方について学べるきっかけになるのではないでしょうか?

時代とともに、ペットショップなどに並ぶペットグッズなども豊富になり、ペット産業はビジネスとして、大きくその功績を伸ばしているようにみえます。

現在は、その反響ぶりから、ペットビジネスは、不況知らずなどとも呼ばれているようです。ペットの頭数が増加するとともに、その陰では、飼い主が不明な為に、殺処分を受けるようなペットたちの姿がある事も事実です。

その他には、ペットの高齢化問題なども、人々と暮らす動物たちの悩みは尽きませんが、常に私達に寄り添うように生きて来た彼らの生涯に、人間も常に寄り添うべきなのではないかと、常々考えています。

生き物と暮らす事は、中途半端な考えでは、乗り越えられないような困難も伴います。ですがそれ以上に、ペットとの暮らしは豊かなものだと、考える人々が多いのでしょうか?

ペットとの同居の中で、彼らの健康、安全を考える住宅環境への人々の関心は、さらに高まているように感じます。

少し前の時代であれば、屋外で飼われていたペットたちですが、現在では、そのほとんどが室内で飼われ、ペットフードや衣類などの関連グッズも、人間以上にバラエティ豊富に揃えられるような時代になりました。

ペットを取り巻く、人間との住居環境の変化も、ペット主体の住宅リフォームにつながっていくかもしれません。

ペットと人々の暮らしについて、少しばかり考えていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です